リプサリスの品種・種類と分類について【画像つき30種以上】

品種まとめ

リプサリスは近年、非常に人気ある植物であり種類も豊富です。
今回は、このリプサリスの品種や特徴について調べてみました。

※販売モールへのリンクも対応しました
品種が多いので「目次」と「TOPへ」をうまく活用して検索してください。

  1. アグドエンシス
  2. アクレアータ
  3. インカシャカナ
  4. エリプティカ(クロロプレラ)
  5. エワルディアナ
  6. オチデンタリス(オッチデンタリス)
  7. オブロンガ
  8. オリビフェラ
  9. カスッサ(カスタ)
  10. カピリフォルミス
  11. カシエロ
  12. カンポスポルトアナ
  13. キルベルギー
  14. クラバータ(クラヴィエタ)
  15. グランディフローラ
  16. クリスパータ
  17. クルシフォルメ(レピスミウム属)
  18. セレオイデス
  19. ケレウスクラ ヘアリー(セレウスクラ ヘアリー)
  20. ゴエベリアナ(ゴーベリアナ)
  21. コラロイデス
  22. サリコルニオイデス(ハティオラ属)
  23. シーウィード(レピスミウム属)
  24. シャフェリ
  25. ディコトマ
  26. ディシミリス
  27. テレス
    1. テレス ヘテロクラダ
    2. テレス プリスマティカ
  28. トリゴナ
  29. ネベス・アルモンディー
  30. バッキフェラ(バッシフェラ)
  31. ハイデルベルグ
  32. ハイラエア
  33. パキプテラ
  34. ハティオラ
  35. パランガニエンシス
  36. バルチェリー(パーチェリー)ブリットン&ローズ
  37. パラドクサ
  38. ピロカルパ
    1. ピロカルパ レフグレン(フロストシュガー)
  39. ピンクサリー
  40. フーケリアナ
  41. プラティカルパ
  42. プルクラ
  43. プニセオディスカス
  44. ブレヴィスピーナ(ブレヴィスピナ)
  45. フロッコサ
  46. ホエレリ
  47. ホリダ
  48. ボリビアナ(ボリビアーナ)
  49. ホルビアナ(ホルビアーナ)
  50. ミクランサ ラウヒオルム
  51. メセンブリアンテモイデス
  52. モノカンタ(モノカンサ・モナカンサ・モナカンタ)
  53. ユエンゲリー(ユエンジェリー)
  54. ラムローサ
  55. リンドベルギアナ(リンドベルジアナ)
  56. ロブスタ
  57. ロレンツィアーナ
  58. ロンベア
  59. 生態について
  60. 分類について

アグドエンシス

楽天市場より

【学名】Rhipsalis agudoensis

【説明】
扁平状の葉をしており、中心に稜があります。
葉の芽吹き出しは赤褐色になる場合が多く、やがて緑色へ変化します。
花は白~薄黄色。

アクレアータ

【学名】Rhipsalis aculeata

【説明】

インカシャカナ

【学名】Rhipsalis incachacana

【説明】

エリプティカ(クロロプレラ)

楽天市場より

【学名】Rhipsalis elliptica

【和名】緑羽葦

【説明】
別名「chloropteraクロロプテラ」と呼ばれる事もあります。
原生地では着岩して、たくましく生存しており、1枚の葉の隙間という隙間から花を咲かせます。

エワルディアナ

楽天市場より

【学名】Rhipsalis ewaldiana

【和名】ヤドリギサボテン
 
【説明】
葉は細長く紐状で3稜のものが殆どです。

オチデンタリス(オッチデンタリス)

【学名】Rhipsalis oblonga
 
【説明】

オブロンガ

【学名】Rhipsalis oblonga
 
【説明】

オリビフェラ

【学名】Rhipsalis olivifera
 
【説明】

カスッサ(カスタ)

楽天市場より

【学名】Rhipsalis cassutha

【和名】糸葦いとあし

【説明】
別名バッキフォリア・ファスキキュラータなどとも呼ばれる。

カピリフォルミス

楽天市場より

学名:Rhipsalis capillaifomis

和名:松風

説明:
カスッサによく似ています。

カシエロ

楽天市場より

【学名】Rhipsalis Caciero

【説明】
基本的に流通の少ない品種。

カンポスポルトアナ

【学名】Rhipsalis campos-portoana

【説明】
非常に細長い葉形です。基本的に流通の少ない品種。

キルベルギー

楽天市場より

【学名】Rhipsalis kirbergii

【説明】
節間は比較的長く、稜が分かりやすいです。

クラバータ(クラヴィエタ)

楽天市場より

【学名】Rhipsalis clavata

【説明】

グランディフローラ

【学名】Rhipsalis grandiflora

【説明】

クリスパータ

楽天市場より

【学名】Rhipsalis crispata

【説明】
扁平タイプのリスサリスです。

クルシフォルメ(レピスミウム属)

楽天市場より

【学名】
Lepismium cruciforme

【説明】
本種はリプサリス属ではなくレピスミウム属にあたりますが、リプサリスとして販売されていることが多いようです。

セレオイデス

【学名】Rhipsalis cereoides

【説明】

ケレウスクラ ヘアリー(セレウスクラ ヘアリー)

【学名】Rhipsalis cereuscula hairy

【和名】青柳

【説明】
hairy
ヘアリー
は「毛深い」の意で「ヘアリー」のつかない品種もあるようです。

ゴエベリアナ(ゴーベリアナ)

【学名】Rhipsalis goeberiana

【和名】園の蝶

【説明】
2稜の扁平葉状茎です。

コラロイデス

楽天市場より

【学名】Rhipsalis coralloides

【説明】

サリコルニオイデス(ハティオラ属)

【学名】Hatiora salicornioides

【和名】猿恋葦

【説明】
「サルコイアシ」はリプサリス属ではなく「ハティオラ属」となります。

シーウィード(レピスミウム属)

【学名】Rhipsalis houlletiana Seaweed

【説明】
流通があまりないため、情報も少ない品種です。
こちらもリスサリス属ではなくレスピミウム属です。

シャフェリ

楽天市場より

【学名】Rhipsalis shaferi

【説明】

ディコトマ

【学名】Rhipsalis dichotoma

【説明】情報の少ない種です。

ディシミリス

楽天市場より

【学名】Rhipsalis dissimilis

【説明】

テレス

【学名】Rhipsalis teres

【説明】

テレス ヘテロクラダ

楽天市場より

【学名】Rhipsalis teres f.heteroclada

【説明】

テレス プリスマティカ

【学名】Rhipsalis teres f.prismatica

【説明】

トリゴナ

【学名】Rhipsalis trigona

【説明】

ネベス・アルモンディー

楽天市場より

【学名】Rhipsalis neves-armondii

【説明】

バッキフェラ(バッシフェラ)

楽天市場より

【学名】Rhipsalis baccifera(Rhipsalis cassutha)

【和名】糸葦

【説明】
別名である「カスッサ」の方がポピュラーな呼び名ですが同種です。

ハイデルベルグ

【学名】Ripsalis Heidelberg

【説明】
情報が少なく、詳細は不明。

ハイラエア

【学名】Rhipsalis hylaea

【説明】
カスッサ(バッキフェラ)と同種との情報あり。

パキプテラ

【学名】Rhipsalis pachyptera

【説明】

ハティオラ

楽天市場より

【学名】Hatiora

【説明】
リプサリス属ではありませんが、リプサリスとして販売されていることが多いです。
ハティオラとして販売されているものの多くは「サリコルニオイデス(猿恋葦)」を指すことが多いようです。

パランガニエンシス

【学名】Rhipsalis paranganiensis

【説明】

バルチェリー(パーチェリー)ブリットン&ローズ

楽天市場より

【学名】Rhipsalis burchellii Britton & Rose

【説明】

パラドクサ

楽天市場より

【学名】Rhipsalis paradoxa

【説明】
細く鎖状に成長するリプサリスです。

ピロカルパ

【学名】Rhipsalis pilocarpa

【説明】

ピロカルパ レフグレン(フロストシュガー)

【学名】Rhipsalis pilocarpia Lofgren

【説明】

ピンクサリー

楽天市場より

【学名】Rhipsalis ‘PinkSallys’

【説明】

【販売】

フーケリアナ

【学名】Rhipsalis hookeriana

【説明】

プラティカルパ

【学名】Rhipsalis platycarpa

【説明】

プルクラ

【学名】Rhipsalis pulchra

【説明】

プニセオディスカス

【学名】Rhipsalis puniceodiscus

【説明】

【販売】

ブレヴィスピーナ(ブレヴィスピナ)

【学名】Rhipsalis brevispina

【説明】

フロッコサ

【学名】Rhipsalis floccosa

【説明】

ホエレリ

【学名】Rhipsalis hoelleri

【説明】

ホリダ

【学名】Rhipsalis horrida

【説明】

ボリビアナ(ボリビアーナ)

【学名】Rhipsalis boliviana

【説明】

ホルビアナ(ホルビアーナ)

楽天市場より

【学名】Rhipsalis Holviana

【説明】
ボリビアナに良く似ているので、2種はスペル違いによる同種の可能性も否定できない。

【販売】

ミクランサ ラウヒオルム

楽天市場より

【学名】Rhipsalis micrantha f. rauhiorum

【説明】

【販売】

メセンブリアンテモイデス

楽天市場より

【学名】Rhipsalis mesembryanthemoides

【和名】千代の松

【説明】

モノカンタ(モノカンサ・モナカンサ・モナカンタ)

楽天市場より

【学名】Rhipsalis monocantha

【説明】

【販売】

ユエンゲリー(ユエンジェリー)

【学名】Rhipsalis juengeri

【説明】

ラムローサ

楽天市場より

【学名】Pseudorhipsalis ramulosa

【説明】

【販売】

リンドベルギアナ(リンドベルジアナ)

【学名】Rhipsalis lindbergiana

【説明】

ロブスタ

楽天市場より

【学名】Rhipsalis robusta

【説明】

ロレンツィアーナ

【学名】Rhipsalis lorentziana

【説明】

ロンベア

楽天市場より

【学名】Rhipsalis rhombea

【和名】黄梅

【説明】

生態について

原生地は南アメリカ北部、中央部、ブラジル南東部などの熱帯雨林で着生や岩生するサボテンの仲間として知られています。

基本的には直立性より下垂性のものがほどんどで「ヒモサボテン」や「森のサボテン」などと呼ばれる事もあります。

大きさ・太さ・長さは品種によりさまざまで、黃・赤・ピンク・白などの果実をつけます。

苗のうちは棘があっても成長すると棘が無くなってしまうものもありますが、茎と果実は剛毛に覆われるものが多いです。

葉のように見えるのは実は茎で「葉状茎」と呼びます。

分類について

サボテンの仲間と言われていますが、最初に発見されたときはサボテンとして扱われていなかったようです。

そもそものサボテンという括りで調べてみると、様々な分類がありました。

その中に一つにリプサリス属があります。

簡単な図を作成してみたので流し見してください。

階層図の通りリプサリスに似た近縁種やリプサリスの中でもグループがあるようです。

2011年よりリプサリスは下記のとおりに分かれています。


・リプサリス亜属(Rhipsalis)
クリスパータ、メセンブリアンテモイデスなど

・カラモリプサリス亜属(Calamorhipsalis)

ディシミリス、パラドクサなど

・エリスロリプサリス亜属(Erythrorhipsalis

ピロカルパなど

ハティオラ類など、一見リプサリスに見えるものでも分類上では違うグループとして扱われている事が分かりました。

ただ、グループに関しては諸説あり、はっきりと定められてはいないというのが現状のようです。

ジブン
ジブン

近縁種も同じリプサリスとして扱われていることがあるみたいだね。