プリムリナ・リトルドラゴンの育て方とうまく育てるコツ

育成日記
この記事は約17分で読めます。

リトルドラゴンは希少な植物で値段もお安くもありませんし、育てる上で失敗したくないです。

既に育てていて「何となく元気がない」といった方や「これから購入を検討している」といった方に管理方法についてお伝えできればと思います。

品種について

参考サイトによれば、リトルドラゴンの栽培者はラルフ・ロビンソン(Ralph Robinson)さんという方で2006年海外のイワタバコ科大会に出展とあります。

大会が盛んに開催されていた頃に生まれた園芸交配種と考えられますが、残念ながら、かけ合わせ品種までは公開されていませんでした。

そもそもプリムリナ属は旧名称「キリタ属」とされていましたが、植物学者により現在は「プリムリナ属」に訂正されたようです。

古い文献等ではプリムリナ(Primulina)ではなくキリタ(kirita)と記載されていると思います。

現在ではセントポーリアとストレプトカーパスの近縁種となっています。

参考資料:https://gesneriads.info/genera/primulina-little-dragon/

難易度について

本種は耐陰性があるのでインテリアや室内で育てるのに向く植物です。

氷点下にならなければ屋内で容易に越冬が可能です。

そして、ランナーを伸ばす面白い性質があります。

育てる上での注意点

※以下は春以降の気温の高い時期の注意点です。
気温の低い冬時期では乾かし気味に育てる事ををおすすめいたします。

基本的には丈夫で育てやすい植物ですが、気をつけなければならないことがあります。

それは土の乾燥です。

使われている土は生産用の土なので、水やりをしたつもりでも、水が浸透せず水切れを起こしていることが多いのです。

私も最初は頻繁に水切ればかりを起こしていました。

水切れのサインは葉が下向きに垂れるのでわかり易いですが、気づくのが遅れてよく葉を傷めてました。

これを何回も繰り返しすうちに株も弱っていきます。

弱った葉は黄色から黒色になり、やがて元に戻らなくなります。

そのまま放置しておくと他の葉にもダメージが移り、枯れてしまう恐れがあります。

株の中央部が緑の場合は、しっかりと水やりをすれば復活する可能性は高いです。

葉の色が緑に戻らない場合は切り落としてください。

新しい用土に変更するのも一つの手です。

水切れを解消するテクニック

あまりに水切れが多発するので、受け皿など用いて浅めの腰水手法を採用しました。

管理方法を変えたところ、以前よりもかなり状態が回復しました。

水切れ時には葉が薄くなっていましたが、常時青々としています。

よって、頻繁な水切れが株を弱らせる最大の原因だったと結論づけました。

特に吊り鉢であった為、水がうまく行き渡っていなかったようです。

ただし、永遠と腰水状態にしてしまうと根腐れで枯れてしまう事が想定されますので、葉垂れが起きた時の一時的な処置としてください。

思っている以上に水を吸いますので、気がつかないうちに乾燥状態になります。

本来であれば、土が乾いてから水やりをするというのが一般的な考え方になりますが、水切れを頻繁に起きる場合の対処方法としてご紹介をさせていただきました。

花について

花:淡い紫色をしている

耐陰性があるので室内で育てるのに向く植物ですが、明るさがあった方が花あがりと株がしっかりします。

ただし、窓際の直射日光が当たる場所では葉焼けを起こす可能性があるので気を付けましょう。

冬以外は直射の当たらない屋外の方が元気に育つかもしれません。

リトルドラゴンの増やし方について

ついにリトルドラゴンの増殖方法を発見しました。

私は今までやり方を間違えていたようです。

もし興味があるようであれば、記事の一番下のコメント欄にメールアドレスを添えてお問い合わせください(笑)

成長日記

2021

7/14  成長記録開始

元気いっぱいのリトルドラゴン

こちらで管理をしているリトルドラゴンです。

置き場は室内の直射の当たらない、明るめの窓際で育てています。

植え替え時に施した最強の肥料が効いてきたのか蕾が目立って来ました。

7/24 花が咲き始める

花茎が長い

だいぶ開花してきました。

蕾はたくさんありますが、花茎が不揃いなのは気になります。

あたけ具合は否めない

7/29 満開になる

花めっちゃ可愛い!

かなり素敵な色合いの花をしています。

気品があり、美しさを感じます。

匂いは無さそうです。

花筒の内側は薄い黄色です。

8/5 花が散り始める

悲しいさだめじゃ

花保ちは、そこまで長くないようです。

冷房の効いた室内で管理しておりましたので、1蕾につき約1周間保ちましたが、もう少し暑い環境下であった場合、1周間は保たないかもしれません。

花が散ってしまうは仕方の無い事ではありますが、少々寂しい気持ちになります。

花の散った後・・・

花が散った後は、細長く尖った後が残っていました。

これは種がなるのでしょうか。

種を付けると株のエネルギーを消費してしまうのでカットしました。

一本だけ残しておきましたが、その後結実はせず黄色くなって落ちてしまいました。

そしてサスティー取り入れました。

非常に重宝しております

これにより、水切れが起きる事自体をを回避しました。

近年人気のある水切れをお知らせしてくれる人気商品です。

8/10 フィルターの色に変化

安心~安心~

フィルターを確認してみると白に変化していました。

青色のラインは土壌に水分がある状態を表していて、白は水切れのサインを表しています。

これにより水切れの一気に不安が解消されました。

8/30 再び蕾を付ける

最初ほどの勢いはないものの、少しでも花を咲かせてくれると嬉しいです。

水切れはさせておりませんが、たまに葉が黄色くなり、取り除いていくうちに株のボリュームが落ちてきています。

残念な事にカイガラムシに侵されていました。

花が咲かなくなるかもしれないので駆除しました。

9/9 再び開花

ん~輪数少なく、小さい!
でも、頑張ったね!!

開花はあるものの、少々侘しい状況です。

こうなってくると、栄養不足も考えられるので施肥も考えなければなりません。

再びコナカイガラムシが目立ち始めました。

一度付くとなかなか駆除が出来ず放置すると株が弱るため、すぐに薬剤で駆除です。

カイガラムシの駆除は特定の薬剤となりますので、調べてから駆除しましょう。

11/11 ランナーが出来る

いよいよリトルドラゴンのランナーの形成が始まりました。

来年にはこのリトルドラゴンでやってみたいことがあります。

思い切って吊り鉢に変えてようと思います。

2020

1/21 ランナーの成長

ランナーが成長してきました。

もう少し成長してきたら、挿し木に挑戦してみようと考えています。

3/17 植え替えをする

思っていたよりは根が浅い

昨年より考えていた「吊り鉢に植え替え」を実行する事にしました。

用土は培養土から水苔に変更しました。

後々の開花を促すため元肥を施します。

肥料の詳細については、過去記事を参考にしてください。

このまま植え替えてしまうと菌が繁殖して腐ってしまう可能性があるので、キレイに洗い落としました。

土を落とす際は、根を傷めないように気をつけました。

根を切ってしまうと株にも影響があるからです。

昨年では水切れが頻繁に起こっていたので、余っていた底面給水鉢を使用しました。

今回は見た目も考慮しておしゃれなハングを使用します。

うまくいくかな。

まとめ

・葉が垂れるのは水量が足りていない可能性
・腰水で復活させる方法がある
・新しい土に交換すると良い
・植替え時に元肥を
・コナカイガラムシが付きやすいので早めに駆除
・ランナーは挿しておけば増殖可

楽天市場 ▼
Yahooショッピング ▼

  1. こんにちは😊少し前にリトルドラゴンがダメになってきてまだ望みあるうちに増やし方を教えてくださいとメールさせていただいた者です あれからすぐ実行して根が出てきました!今日植え替えしたのですがすぐにお水あげていいですか?
    置き場所や水やりの事を教えて下さい
    よろしくお願いします😊

    • 発根がうまくいったとの事で、おめでとうございます☺
      状況の報告を受け嬉しく思います。

      水管理についてですが、
      一般的に発根を促すには土を乾かし気味に管理した方が良いとされています。
      水を求めて根が成長する為です。
      株を充実させるためには、まずしっかりと発根させることを重きに考えます。
      ただ、完全な乾燥は避けてください。
      よっぽどでないと枯れる事はないと思いますが、葉が傷むかもしれません。
      後ほど記事を更新しますが、私の管理している挿し木は乾燥の行き過ぎより傷みが生じてしまいました。

      おすすめの水管理は少量をこまめに行うことです。
      この方法であれば水のやり過ぎによる根腐れが起きにくいと思います。
      その分、毎日のように気を配らなければならないので管理は大変になると思います。
      毎日見ることができないようであれば、水量を多めにしておく必要があります。

      置き場についてですが、
      プリムリナなどの山野草類は基本的に半日陰で育てるのが基本とされています。
      普通はやらない管理方法ですが、数時間だけ直射日光に当てて管理した事がありますが、葉焼け現象が起きました。
      そのまま管理を続けたところ、葉の節間が短くなり、引き締まった株に成長しました。
      夏の高温時の直射においては枯れてしまう恐れがあるので注意してください。

      置き場の明るさによって、株の成長具合が異なるようです。
      やや暗い環境でも問題なく育ってはいますが、締まった株にしたければ、なるべく明るい環境で育てる方が良いと思います。
      明るさは花付きにもかなり関係してきます。
      室内が暗い環境であれば育成ライトを使用する方法もあります。
      場所とコストが発生しますが、おそらくは育成ライトで管理するのがベストだと思います。

      一度増殖に成功されたのであれば、再び増殖して色々と試すことができると思いますので、
      他に分かった事があれば、こちらも教えていただければ幸いです。

  2. 初めまして リトルドラゴンに一目惚れで購入して3年になります
    この前から葉っぱが根元から茶色になってきて触るとすぐ抜けてしまい気に入ってただけにショックを受けています
    全滅する前になんとか子株から増やせないかなと思っています よろしければ増やし方を教えていただけたらと思います
    よろしくお願いします

    • コメントいただき有難うございます。
      3年間も育てられたようで、かなり愛着がある事と思います。
      とても大事にされているのですね。
      茶色くなってきたとの事で心配ですね。
      メールをお送りさせていただきましたので、よろしくお願いします。

  3. はじめまして。
    いつも通っているお花屋さんでストラパトパーカスに似た花をつけたリトルドラゴンを見つけ、一目惚れして、我家の一員になりました。セントポーリアの仲間ということでしたが、同じような扱いで大丈夫でしょうか?
    ランナーもいくつか出ているので挿木にも挑戦したいです。
    セントポーリアはバーミキュラで、葉挿しで増やしてます。
    リトルドラゴンもバーミキュラで大丈夫でしょうか。

    • コメントいただき有難うございます。
      akahannah様もリトルドラゴンに一目惚れされたのですね。
      個別にメールをお送りさせていただきましたので、宜しくお願いいたします。

  4. こんにちは、リトルドラゴン購入して、2年になります。

    ランナー出してくれるのですがいつもインコにかじられてしまいます。

    玄関の方へ避難したのですが、
    ランナー以外での増やし方はあるのでしょうか???

    もし、よろしければ教えて下さいヾ(*’O’*)/

    • コメントありがとうございます。
      なんとも悪戯好きな可愛らしいインコさんですね。
      他の増殖方法について検証結果が追加されましたので、詳しくは特設ページよりご参考をお願いたします。

    • 初めまして!リトルドラゴンに一目惚れして購入から2年以上になります。購入時ランナーの子株がいくつも垂れていたのにだんだん葉がポロリポロリととれていき小さなランナーが2個ギリギリ残って半年くらいになります。数日前に2年ぶり?に花が1輪だけ咲きました。
      ランナーを挿し木した事がありますが成功しませんでした。保険株の作り方、増やしかたをご教授頂けると嬉しいです。
      よろしくお願い致します。

      • コメントいただきありがとうございます!
        2年間育てられたとの事で、管理がお上手で丁寧な育て方をされているように感じます。
        増やし方の詳細についてはメールをお送りさせていただきましたので、そちらよりご確認をお願いします。
        発根に成功された方のご報告もいただいておりますが、貴久様も無事保険株ができれば良いですね😉

  5. こんばんは!
    記事、拝見しました。
    なかなかプリムリナの詳しい育て方の情報が少ない中、参考にさせていただきます☺︎ありがとうございます。
    ランナーがどんどんとでいれて出てきて、大きめの子株から挿木をしていきたいのですが、もし差し支えなければご教示いただけたら幸いです。

    • コメントありがとうございます。
      参考にしていただいたようで、大変嬉しく思います。
      ご希望の内容は指定のメールアドレスへお送りさせていただきました。
      宜しくお願いいたします。

  6. 観葉植物🪴
    やり始めたのですが難しいです。

    • 植物によって育て方は千差万別なので、難しいですよね!

      どのような観葉植物を育てているのか気になります(*´꒳`*)

  7. 主様
    コメント失礼致します。
    記事を興味深く拝見させて頂きました。
    昨年からリトルドラゴンを育てておりまして、セントポーリアを参考にして挿し芽にも挑戦したのですが、根が出ずに溶けてしまい困っております。
    成功なさった方法を教えて頂けますと有り難いです。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    m(__)m

    • コメントありがとうございます。
      やはり、どなたでも「発根の失敗」は多そうですね。
      メールいただきましたので、そちらにご案内させていただきます。

  8. こんにちは。
    プリムリナの記事楽しく拝見しました。

    今伸びているランナーの先っぽがだいぶん大きくなって、切って良いものか悩んでいます。

    成功された増やし方教えていただく事は可能でしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    • コメント有難うございます。
      かなり励みになります。
      せっかくメールアドレスまでご記載いただいたので、私の成功例についてはそちらへ案内させていただきます。
      よろしくお願いいたします。